アクセス解析
【落武者魂】 糸魚川参戦記(1
FC2ブログ

落武者魂

L  O  S  T     S  Q   U  A  D  R  O  N  .

カテゴリ

検索フォーム

糸魚川参戦記(1


#写真とかは無いのだ。

糸魚川ファストランというのは、誤解をまったく恐れずに言えば自転車版のキャノンボールランみたいなもので、東京都の高尾から新潟県の糸魚川(日本海沿いの町だ)まで半日程度で一気に走るというイベントだ。もちろん法規制に対しての抗議行動であったキャノンボールとは違い、法規制に沿って安全に走りましょう、というのが糸魚川ファストランでの根本原則である。ここ、テストにでます。

距離は300キロ弱。速い人たちはこれを10時間以内で走るという。はあ、信じられないね。止まる時間とかだってあるのに平均時速が30キロ以上だよ?しかも大垂水、富士見、塩尻を初めとして、日本の背骨をいくつも越えていくのに・・・。

そんな「ありえないイベント」へのお誘いが3月の中旬「自転車で遠くへ行きたい!」コミュに掲載される。そして即日、ついカッとなってエントリー。理由はよくわからないけど、単に走ってみたかったからなんだろう。実のところ、去年の夏に東京から直江津まで一泊二日で走っている。ツーリング車に着替え荷物を積み込んでえっちらおっちらと走りきった。その後しばらくは自転車に対しては目標を失ったような感じになっていたのだけど、同時に一気に走れるあのイベントへ!という気持ちが残ったのも確かだ。

とはいえ、実はこれまでの自転車人生で最長で170キロしか走ったことは無く、また坂と向かい風にはとことん弱い。この強い苦手意識のある部分に対していかに対策を作るか、というのが悩みであった。まあ、不安でなくなるまで自転車に乗るしか無いのだけど。

3月21日 奥多摩湖往復 160キロ
3月24日 和田・松姫  210キロ
3月31日 宇都宮遠征  170キロ
4月 7日 松姫巡回   210キロ
4月14日 江ノ島往復  160キロ
4月15日 奥多摩坂練  170キロ
4月21日 奥多摩周遊  180キロ
5月 5日 鋸山     170キロ
5月12日 道志・富士   200キロ

他にポタリングやら筑波8耐やら、僕の基準から言ってみれば乗りに乗りまくった二ヶ月間。そのしめくくり、総決算がついにやってきた・・・。



前夜

週の前半は炭水化物を若干減らし、週の後半はパスタ大盛ね、という依頼を嫁にして効果あるとも思えないカーボンローディングを実施。「日曜早朝」のスタートに向けて着々と準備を進める。土曜は雨模様だけど日曜はぐずつくくらいの予報。気温は低めかな・・・長袖インナーにロングのビブショーツ、ジャージ、ウィンドブレーカー。チェーンへの注油やホイール・タイヤのチェック/交換は土曜夜でいいよな。補給食も確認して・・・。

金曜の昼休み、ふと「糸魚川ファストラン」で検索してみたブログで衝撃の事実をしる。
「いよいよ明日出発です。雨っぽいので???」

( ゚д゚) アシタ?

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _,._
(;゚ Д゚)ホォォーー…?!

ヤヴァイ・・・。早めに帰宅して、家の横にある量販店で安価なレインジャケットのみゲット。着替えその他をメッセンジャーバッグをつめこみ、パスタをガツガツ食いシャワーを浴びて少し考え、高尾山口まで自走(50キロ程度)はやっぱりあきらめて高尾駅周辺の駐車場へクルマをつっこんで仮眠を取ることにする。そんなこんなで相当バタバタしながら東京高尾駅午前2時、自転車を組み立てた僕は、スタート地点である京王線高尾山口へ向かう・・・。
関連記事
スポンサーサイト



UserTag: * 

コメント

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする