アクセス解析
【落武者魂】 GRR1200km 作戦終了の巻

落武者魂

L  O  S  T     S  Q   U  A  D  R  O  N  .

カテゴリ

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GRR1200km 作戦終了の巻

「次?少し休ませてよ」 ニコル・ホンダ

 ブルベシートを提出してサインをする。あれ?サインしたかな?憶えてないぞ。じゃあ、また明日(というか今日)の昼間のバンケットで会いましょうと言ってモーテルへ帰る。

 


 チェックアウトぎりぎりまで眠って、GRRのバンケットへ参加するためにDavisの町中へ向かう。もうすっかりみな集まっている。おめでとう、おめでとう。誰もが互いに健闘を讃えあい、ボランティアスタッフの尽力に感謝する。食事をさらに盛って席に着き、知った顔をさがしてふらふらと。最後に一緒に走ったチームやPCH randosの面々、SDブルベの顔見知りたちと言葉を交わす。時には「次の1200はどれにでるんだ?」などと聞かれるが、さすがにもう無理だ。これほどの時間はなかなかとれない。

 

 

 


 やがて完走賞をひとりひとり呼んで配ったり、ダンがマイクをまわしてコメントをとっていったりと、閉会ランチっぽい雰囲気に。僕はクリスに「次は何走るの?」と聞く。「そんなの全然決めてないよ」と彼は言う。そして続ける。
「ほら、来週にSD200ブルベがあるだろ?」

   おわり

---------------------------------


   おまけ

 肉体的にはSD1000kmのほうがよほど辛かったみたいです。あのときはしばらく筋肉痛や痺れが残ったし。今回残ったダメージは虫刺されと右足首だけ。精神的にはどっちも疲れた。夜間走行が辛い。夜はちゃんと寝られれば問題ないと思う。睡魔に襲われるかどうかは運次第・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。