アクセス解析
【落武者魂】 秋のサイクリング その二
FC2ブログ

落武者魂

L  O  S  T     S  Q   U  A  D  R  O  N  .

カテゴリ

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のサイクリング その二

 秋のサイクリング第二弾は名栗湖方面でした。
 もう2ヶ月以上前なので、この写真を見て「行きたい!」と思っていくと寒くて死にます。



 青梅の成木地区。すばらしい銀杏です。ところで、いつも気になってたんだけどここはお寺の参道らしい。そこで歩いて行ってみました。その黄金色の絨毯が敷かれた細い道ですが・・・やたら滑るので怖い。



 こんな。青梅の文化財という三門です。地味ですが、かなり古い時代のものとのこと。もう少し成木を進んで、トンネルへの直登ルート手前で道をそれると、サイクリストのための休憩施設があります。そこで少し休みました。竹でくまれたバイクスタンドの向こうの小川が夏も秋も綺麗です。



 名栗湖は北側は綺麗な紅葉並木が。一周してみましたが、山に遮られて日の当たらない南側は寒いだけだった。




※南側。紅葉もほとんどありません。

 昼食後、竹寺へ。仁田山峠という誰も名前を知らない地味な峠へ向かいます。入り口でナルシマ軍団に混じってオダ埼ジャージをみかけたと思ったら、某氏でした。



 春には隠れ桜並木スポット、秋はすすきの原っぱです。原っぱというには斜度があるけど。




 このあたりが峠の鞍部かなあ。あんまりはっきりしたピークはありません。



 そして竹寺へ……。右側にある「竹寺500」。ここからが竹寺の本気です。



 登りきればここにも美しい紅葉が。



 自転車を置いて竹寺へ入ります。諸車進入禁止とあるのに自転車で入ってる人がいたけど、さすがにこの雰囲気は押せばいいってもんじゃないと思った。


 
 崩れかけ?の東屋も良い感じ。竹寺は精進料理などでも知られている場所で、人が全くいないということはほとんどありません。つっても5回目くらいか。



 お寺関係者の住居かなあ。右手は食事したり法事したりする広間のある建物があります。左手の茅葺の家は仏具とかお守りとか。



”寺”ですが、鳥居があります。ここは神仏混淆を保持した希少なお寺です。



 この先に本殿がありますが、今回はここで引き上げ。



 帰り道でも綺麗な紅葉を楽しみました。

 早く春が来ないかなあ。気温10度切ると動けない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

*

竹寺は遭難のトラウマがあって近寄れませんよ。。。
2012/12/28 【k】 URL #- 

*

名栗の里でシェルパを雇ってください。
2012/12/28 【さとう】 URL #- 

*

大丈夫、DoCoMoのルータ持っていけばw
2012/12/28 【ゆりか】 URL #- 

* リゾネット

いいね
2012/12/30 【リゾネット】 URL #USldnCAg [編集] 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。