アクセス解析
【落武者魂】 イタリア鉄道旅行 後編
FC2ブログ

落武者魂

L  O  S  T     S  Q   U  A  D  R  O  N  .

カテゴリ

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア鉄道旅行 後編

 ベネチアからはローマまでイタリアの誇る高速列車で移動します。ガイドブックによれば「世界でもっとも美しい高速鉄道」だそうで。こういうキャッチフレーズは一体誰が言ってるんだと小一時間問い詰めたくなりますが・・・。国際寝台列車があんなんだったので期待はしていませんでした。大体イタリアの鉄道を信じていたのがしょっぱなからの間違いであって、アムトラックもびっくりの状況と理解していたのに・・・といってもアムトラックで困ったこと無かったものなあ。寝台列車も遅れたかといえば遅れてないし、ただ壊れてるだけだったし、俗に言う海外の鉄道は駄目駄目っていうのは一部の小さい出来事が時間がたつにつれ大げさになっているような気もしないでもないような。聞いてみると特に国際高速鉄道は本国がストを起こしても別枠で運行を確保するんだそうで。だいたい日本でも中央線が負のループに入ったときの運行の乱れはとんでもなく、サラリーマンだった10年以上前の秋に一ヶ月ほど連続で人身事故などによる運休が帰宅ラッシュ時に発生したときには、新聞夕刊で機動隊の出動待機がかかっていたとか報じられてて、かつての国鉄ストのころを彷彿とさせていたことを思い出します。

 乗ってみてびっくり。すごい広いよユーロスターイタリア。



 ユーロレイルパスを使っているのでファーストクラス、つまりグリーン車ですが新幹線ほどのワイドボディに2列1列なのでかなりゆったりしたつくり。航空機のビジネスクラス並みのシートに、シックなカラーの室内空間。荷物置き場もドア近くのスペースとさらに車内にもラックが設けられています。そのラックもゆとりあるつくり。これは・・・世界一美しいと自称してもいいと思います。おしゃれだわ、これ。



 到着したローマ・テルミニ駅はヨーロッパによくある・・・なんていうの?引込み線式というか折り返し式のターミナル駅です。改札口などはなくって、誰でもホームまで入っていけます。段差なんかまったくないバリアフリー。車もはいってきます(たぶん救急車)。



 で、ローマからミラノへもユーロスターイタリアを使います。こちらもおしゃれですがバージョン違いの車両のようでした。



 こっちは簡単な個室にもなっています。どこまでおしゃれなんだ。



 そしてミラノの駅。おしゃれすぎで言葉もありません。

 ミラノには地下鉄網がありますが、もちろん自転車持込OKです。って聞いたわけじゃないんですが、普通に駅やホーム、改札口に自転車マークがあるのでそれとわかります。地下鉄の駅は日本と同様地下街に通じていたり複雑なので、どうやって自転車をここまで持ってくるんだろう?とか思いこともありますが、とにかくOKです。普通のおばちゃんが普通のおばちゃん自転車を地下鉄駅のエレベーターにつっこんだりしてました。

 他に路面電車網も充実しています。オレンジ色のかっこいい二両編成の車両で、路線図がわかってくると便利。地下鉄と共用のチケットですが、車内の打刻器が壊れていたりしてます。でも誰も気にしてない。ってか、チケット関係なく乗り降りできるよね・・・って感じ。



 さらにこの路面電車は貸切があるらしく・・・夕飯を食ってあるいていたら、内装をとっぱらってレストラン風のテーブル&チェアにした車両が、ディナー客を乗せて走っているのを見ました。なんていうのだろう?お座敷列車のレストラン版?とにかくミラノはやることなすことおしゃれでむかつきます。おしゃれ聖人が祝福している街、それがミラノです。

 次回は格安航空路線とフランス鉄道のたびをお送りします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

*

バーゼルからミラノに電車で行った時は超快適で時間通りの運行。アルプスを見ながら食堂車で飲むワインは最高でした。
ローマからナポリに行く電車は出発が30分以上遅れて、到着は1時間半遅れ、なにがなんだかわからない目にあいました。
ところでベネチアからミラノに行くのにローマ経由って???
2011/11/16 【だいきち】 URL #IddYMe0w [編集] 

*

ローマに数日滞在しました。パリに荷物(自転車)が置いてあったので折り返しなのです。
2011/11/16 【さとう◎】 URL #- 

*

毎回の内外の紀行シリーズ、とても楽しく読んでいます。今回もいいなぁ。同じ列車に乗って同じ苦労をしてみたいなぁ。
2011/11/16 【】 URL #fjs9xm06 [編集] 

*

ありがとうございます。
高速鉄道はほとんど無問題でした。欧州の鉄道システムは慣れないと不安でしたけど。ベネチアでドイツから来ている寝台列車も覗いて見ましたが、やっぱりかなり旧型というかなんというか。
2011/11/16 【さとう◎】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。