アクセス解析
【落武者魂】 ドライブ トゥ ギザッロ 後編
FC2ブログ

落武者魂

L  O  S  T     S  Q   U  A  D  R  O  N  .

カテゴリ

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライブ トゥ ギザッロ 後編

◎前回までのあらすじ:
 イタリアの北辺にあるという自転車乗りの聖地、ギザッロ教会。ミラノから車であっさりと到着してしまった・・・ように見えるが、実際には車内は地図の読み方をめぐって険悪な雰囲気も・・・。まあ、とりあえず到着・・・。





 さて、教会の前には自転車スタンド用意されていてここまで登ってきたサイクリストたちの自転車がたくさん。広場では水道の水をかぶるサイクリストたち。さっそく教会に向かうと、入り口にはおばあちゃんがキルティングやマリア様の肖像入りのグッズなんかを並べて置いています。地元の手作り品の販売かな?



 中には自転車競技に関する様々な品物が献納されていてところ狭しと並べられています。真ん中に立つのはこの教会がサイクリストの守護教会に指定された時に教皇から送られた永遠の焔のオブジェ。台座の部分は自転車競技のレリーフになっています。


※教皇から贈られたオブジェ。


※勝者


※スタート風景?



 ギザロ教会の縁起によれば、ここはもともと旅人の守護教会だったらしい。中世のころに地方領主が山賊に襲われた際、ここにあった小さな祠に聖母マリアが現れ助けられたらしい。その後1949年になって地元教会からの働きかけで教皇ピウス十二世がここをイタリアのサイクリストの守護教会とする宣言をしたとのこと。なにしろ年間1800もの大会が行われるロンバルディア州のこと、多くの有名レースのコースでもこのギザロ教会が設定されたこともありその名は一気に世界に知れ渡ることになったわけ。



 自転車博物館はここに献納される自転車やジャージがあまりに多くて置けなくなったこともあって建設されたらしい。とはいえ、中に入るとなんというかとりとめのない展示・・・。レースの歴史を追うというのでも自転車の歴史を追うというのでもなく・・・いや、追ってるのだけど・・・全般的な分野に渡る展示で焦点がぼやけてる。まあ、自転車博物館だからそれでいいんでしょう。どのみち、僕はプロレースは殆ど知らないし。



 さて、ギザロ教会といえば自転車のフレームにとりつけるバッジです。あれは・・・どこに売ってるんだろう?教会の中には絵葉書販売機しかなかったし、博物館グッズ売り場にも無かった・・・。うーんうーんと悩んでいて教会入口のおばさんの売り物を見ていると、なんだか話しかけてくる。でも、100%ピュアイタリア語、混じりけなしなのでまったくわからない。なんかあなたがたは夫婦?子供は?このお守りなんかどう?みたいな感じ。ピュアイタリア語で。うーん、こっちも必死のジェスチャーを交えて「イーオソーノチクリスタ!」みたいな感じ。たぶん言葉は全く通じてないけど魂が通じた。おばちゃんはこっちきなさい、と僕らを教会脇の扉へ連れてく。物置?と思ったが、まあ物置。中にはたくさん小さな棚とかがおかれていて・・・「これでしょう?」とばかりにおばちゃんが示してくれたのがバッジ。おお、それですよ、それ!


※自転車博物館

 というわけで、教会に行ってお守りのバッジを求めるならまず入り口のおばちゃんに声をかけましょう。もしおばちゃんがいなければ、教会の向かって左側に社務所みたいな扉があります。そこをノックするなり、教会の中の奥手左側の空間(柵があって入れない)に声をかけてみましょう。そこが事務所っぽいのでもしかしたら誰かがいるかも知れません。僕らが行ったときにも、その場所に管理人らしきおじいさんがいたようです。


※教会の脇に立つ銅像。勝者と敗者・・・。
 
 さて、これで大満足。ついでにコモ湖畔を巡っていくことに。こちらの方はかなり急カーブの多い道で、湖畔まで降りるので登ると大変かも。でもコモから湖沿いの素晴らしい景色を見て来ることができますので一長一短。コモ湖畔の道は伊豆の旧道みたいな感じでアップダウンとカーブが連続し、民家があるところでは車のすれ違いも難しいくらい。ちなみにこの湖畔の集落をつなぐようにたくさんのフェリー路線がでているので、コモから船旅でギザロ峠の下まで行く手もありそうです。


※コモの街

 コモはスイスとの国境にほど近い町。ついでにスイスまで行って来ました。下道でいけばタダだったのに高速で言ってしまったがためにスイス高速年間料金を支払うはめに(50ユーロだったかな)。サービスエリアやショッピングセンターではチョコレート売り場のデカさに驚愕・・・。スイスってチョコレート好きなのね。


※ただのサービスエリアなのにこのチョコ棚が三面!


※チョコ屋サンは量り売り!?





 帰りは強風豪雨に襲われ道を失い路肩に退避するはめに。ワイパーMAX稼働でも何も見えない!なんというか雷撃付きのゲリラ豪雨(しかもすぐにやまない)って感じ。PBP中も激しい雷雨があったけど、イタリアでもこんな雨が降るのね・・・。雨が降らないから自転車が盛んなのかと思ってたけど、けっこう天候不順だよね・・・。知らなかったよ・・・。それでも湿度は押さえられてるからいいな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

*

おみやげはシートチョコがよかったです。
スイスのチョコうまい、ムシャムシャ。
2011/10/14 【mezataku】 URL #- 

*

チョコをちょこっとね。
2011/10/19 【さとう◎】 URL #- 

* なんかすごいな

さとうさんっていまも欧州にいるんですかね?
私は10/9~10/18のあいだ米国と英国を旅していました(もっとも米国の大半はApple本社に献花しに行っていましたが・・・)。イタリアとかって英語じゃ旅できませんよね?イタ語話せるんだ?すごいな。翼振ればいいというのじゃ反則ですよ。
2011/11/23 【hood】 URL #mQop/nM. [編集] 

*

いやいや、さすがにとっくに帰ってきています。イタリア語なんか話せません(w 一般的な観光地への旅行なら大丈夫ですよ。ドライブなら話す必要もないですし。
2011/11/23 【さとう◎】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。