アクセス解析
【落武者魂】 よわよわライドレポ

落武者魂

L  O  S  T     S  Q   U  A  D  R  O  N  .

カテゴリ

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よわよわライドレポ



よわよわリハビリライドなるものを教えてもらったので参加した。別にイベントとかじゃなくって、単にいろんな理由で弱っている人の集い・・・のはず。

スタートはいつも通りの調布の某コンビニ。いろいろあって予定より1時間近く遅れての順調な出発。道志道方面というので尾根幹を行くのかなと思ったら、珍しく野猿街道ルート。そっから宮ヶ瀬をかすめるように道志道方面へ。

雨の予報は無いものの、いつ雨が降りそうになっても不思議ではない感じの空模様。この週末の前後が灼熱の日々だったので、暗い感じの空模様は気温的にはむしろよかったのかも。湿度はけっこうあったけどね。

道志の旧道を道に迷ったり階段を担いだりしながらうろちょろ。やがて厳道峠の入り口へ。そして登って行きます。なんとなく名栗から登る竹寺って雰囲気の道。いきなり…厳しいですよ?さすが名前からして厳道だけある。



しかも路面も落石と落葉、それに泥。さらに路面の上に沢を通していたりとやりたい放題。平均斜度15%超はだてではありません。やがて斜度を示す標識がでてきたので何パーセントの警告なのかなと目を凝らすと…。



 ?なんかパーセント表示じゃない?なにこれ・・・



いや、それはわかってるんで。

つうかさ、ここまでも10%を余裕で超える様な斜度なわけですよ。でさ、ここに至って「登り勾配」だのとドヤ顔で言われてもですね、困るんですよ。

最後にぐわっと左へターン。気をつけていないと分岐があって頂上行かない方が綺麗な道なので吸い込まれそう。それでもぐいぐいとペダルを押していくとてっぺん。やあ、きついだけあって見渡す景色は…ただの切り通し…。



頂上から少し北側に広場があって石碑が。開通記念なのだけど、けっこう新しく昭和63年とのこと。実は舗装された車道ができたのはさらに最近らしいのだけど、とてもそうは思えない整備状況で、状況によってはいつ廃道とされても不思議じゃないくらい。ただ、相模側と道志側をつなぐ数少ない存在ではありますね。

下りはもっと怖い。というのもこの頂上を境に北側は霧雨っぽいくらいになっていて、路面も濡れてる。しかも北側斜面だからか苔が路面に。僕は下りはキラー(嫌いの略)なんで、1番後ろから恐る恐る。一人置いてきぼりになって涙目で降り立つとそこは旧秋山村。うーん、東京郊外の秘境巡りだな。



ブルべの樹でのんびり過ごした後、相模湖をわたって裏和田を登り、今日の登りノルマは終了。表和田の下りもビビりながらおりて帰路につくのでした。



だいたい175キロ。


iPodから送信
関連記事
スポンサーサイト

コメント

*

上り勾配ありは、落石注意並に意味不明ですね。
2011/07/01 【タナカ】 URL #SJMMuUIM [編集] 

*

落石注意は、ほら「落ちている石に注意」じゃないですか。でも、ここはすでに上り勾配なんですよ(w ちなみに峠には下り勾配ありもありました。
2011/07/01 【さとう◎】 URL #- 

*

よわよわなのに10%超な上に175km とか、
既に登ってるのに上り勾配注意 とか、
下ってきて「ぶるべの樹」とか、
ツッコミどころ満載のツーリングですね^^;;

来週以降、木金にツーリングしまくるんで、
もし都合つきましたらご一緒してくださいまし♪
2011/07/01 【竜胆急行】 URL #v6NrLwU2 [編集] 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。