アクセス解析
【落武者魂】 奥のタンデム道 -2-
FC2ブログ

落武者魂

L  O  S  T     S  Q   U  A  D  R  O  N  .

カテゴリ

検索フォーム

奥のタンデム道 -2-

 さて、山寺をてくてく降りて来ました。蝉の声がいがいと響いています。まさに岩にしみいるようです。



 帰りは天童近辺の街路を避けたルートをより東側に作っていました。果樹園をぬけていくコースです。アップダウンもありサイクリング気分は高まります。もっとも天童付近の道も特に走りにくいことはありませんでした。



 やがて帰路が行きの道と合流し、バラまつりの公園へ。自販機で水やジュースを買ってちょっと休んで走りだそうというところでかわいい女の子連れの夫婦に声をかけられました。時間が押していたので早めに立ち去ってしまいましたが、いろいろ聞きたいことがあったようだったとしばらくしてから反省・・・。反省しつつ今度は夕日を背にあびて背炙り峠を登ります。



 天童側の方がすこしゆるいんだっけかな?よく覚えていませんが、ガードレールがよく見え渡る系でした。

 でもって、銀山温泉までもどってきたわけですが・・・。



 だいたい銀山温泉ってこういう感じですよね。両脇に大正様式の建築が並びあいだを川が流れて・・・。ところでこの奥ってどうなっているんですかね?建物のさらに外側はコンクリート法面だったりします。かなり狭隘な谷間にこの温泉地はあるのですね。で、奥へ向かって進んでいくと・・・。



 滝があります。一段滝ではありませんが、数段でかなりの高さがあります。それを越えていきますよ。



 橋が。妙に立派な意匠の橋がぽつんと山の中にかかっています。その下を流れる川の河床もいい感じの色です。




 橋から上流を。うーん涼しそう!待ち受け画像にして節電に協力しましょう!



 気づけば坑道が顔をのぞかせています。のほほんと銀山温泉を湯上り気分を歩いていたらこれです。油断なりません。



 入り口だけかと思ったら・・・マジカヨ?人の気配ないんですが・・・。やばいよ、ひのきのぼうとかわのふくしか装備してないよ!これではダンジョンをクリア出来ない!たすけて王様!



 暗い坑道を歩いていたら運良くエンカウントもなく広いホールへたどり着きました。銀山の採掘跡だそうです。この銀山では人がコツコツと堀取るのではなくって、なかでガンガンに火を炊き、その後水をぶっかけるなどして熱収縮差で岩を割り採掘していたとのこと。なんつうか、ゴウカイザー。




 そんな感じのちょっとした冒険気分も味わえる銀山温泉に戻りました。お疲れさまでした、さくら号。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする