アクセス解析
【落武者魂】 BRM611(604) 千葉600km

落武者魂

L  O  S  T     S  Q   U  A  D  R  O  N  .

カテゴリ

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM611(604) 千葉600km

土砂降りなんて 気にしないわ
暴風だって だってだってしかたない
激坂コンビニ大好き 暗闇レシート大好き
わたしは わたしは わたしはランドナー

距離を数えていると ちょっぴりさみしい
そんな時こういうの サイコン見つめて

まわして まわして まわしてペダル
DNFなんてサヨナラね ランドナーランドナー





 おかしいな、天気予報ではあまり風は気にならないはずだったんだけど、袖ヶ浦の集合場所は強風強雨。地面に倒してある自転車がずりっとスライドしたくらい。でもまあ、お昼過ぎには止むという天気予報でもあるので走りましょう。600kmも走ればどこかは雨になるもの。この程度ですむならむしろラッキーというくらいの気持ちで。とはいえ、装備は完全雨装備。枝野官房長官のフルアーマーからマスクを抜いたくらいの防護状態です。そのせいで着替えはホテルに送ってあるのに雨装備をしまうためのフグバッグ装備。まあでも、自分でやろうと思うから走れるのであって、強制されてやれるもんじゃないなあ、とか思っていると・・・いました。半強制で参加させられている人が。うちの妻でした。ネタのためだけに走らされているような人が・・・。まあ、仕方ありません。それは彼女の運命だったのです。そう、「ブルベは運命」。

 

 走ってみればこんな感じで木が倒れているところがチラホラ。PC1までの途中はあまりの強風・・・おっとそよ風(まだ続けます)で落車した人もいたみたい。風が怖いのはなにしろ横風。横風で一気に倒されるパターンと、横風に耐えつつも流されて縁石などに突っ込むパターンがあるようです。ただ、この風のおかげか雲が薄くなって雨足も弱まり・・・お?これはもしかしてさっさとやんでしまうんじゃないか?と淡い期待。でも、その期待はPC1を出発したらすぐに裏切られました。



 PC1からPC2まで・・・もう忘れてしまいました。とにかくミスコースが多く、後ろで細君が「3回目」「4回目」と数えているのがつらい。このペースでいくと600kmで30回以上はミスコースしちゃうんですが・・・。まあ、1kmも行かずに気づいているからまだマシ(ミスコースかと思って停止しちゃうパターンもあり)。今日は基本的には列車に乗らないというテーマなので、誰かにくっついて走るということをしにくいのでミスコースが自然と増えますね。GPS走行なのに・・・。しまいにはUターンできないバイパス道路に乗っかってしまうというミスコースまで(しかも他人巻き添え)繰り出してようやくPC3。カニパンを食べます。今回は食欲がでませんでした。

 

「明けない夜はないし、醒めない夢も無い。けれども雨のやまないブルベはある」と詩人になりながら走り続けること6時間。ようやく雨があがってきました・・・。降ったりやんだりだけど、もうそろそろ完全にあがるでしょう。そういえば防水靴下を履いているんだけど、これもさすがにじょぼじょぼ。っていうか、なんだかバケツの中に脚を突っ込んでいるかんじなんだけど濡れてるからかなあ。そう思ってしばらく走り、ある程度行ったところで雨具を脱ぎました。すると、靴下の「中」から水がじょばー!っと。そう、さすが防水靴下。一旦はいった水は抜けないようです。これでは意味がないなあ、昔使ってたネオプレーンの靴下のほうがよかったかな?

 

 そんな時に登る筑波山は路上は沢だしそうでなければ堆積した泥だらけ。下りも同様で自転車がそこんじょそこらのMTBに負けないくらいに汚れます。どろどろ・・・。このセクションにはあと道祖神峠があるはず。あそこはちょっと斜度がきついのよね・・・。とこらえて登る。その先はゆるやかに登ったりして茂木のPC。予備の靴下に履き替えるなどして夜間走行の準備。うーん、ここまでで去年より2時間遅れくらいかなあ。茂木の山は陽が落ちきる前に越えたかったけど、そうもいかなそうだ。

 

 細君が足の親指が痛いと嘆いている。その痛みは知っている。ペンチで押しつぶされるような痛みじゃね?って聞くと「うまいことをいう」と。疲労骨折じゃないかとかいろいろ言い出すが、たぶん単純にそこに力がかかりすぎなんだろう。長いブルベで登りが多いと時々なるやつだけど、強度が低くなれば痛みは引くはず・・・。だけど、あまりに経験の少ない人なのでそのままぶんぶんペダルを踏んづけてるっぽい。どんどん痛いとのこと。ここらへんからは、だいたいPC間の後半のほうで夫婦の雰囲気が険悪になり、PCから出発してしばらくは朗らかな感じというのを繰り返す。まあ、とにかく一刻も早く成田へついてホテルに入りたい・・・。

 ちなみに去年は約400km地点にある太陽の里という健康ランドで仮眠をとった。今年は約360km地点にあるビジネスホテルをとっている。翌日に持ち越す距離が伸びてしまうけど、400km走って翌日200kmより350km走って翌日250kmの方がちょっと楽な気がする。ただ単に去年までは走ることに真摯で眠る時間が短かったせいかも知れないけど。

 玉造のPCで細君が眠いというので少し仮眠させる。あとは眠眠打破とガムでなんとかなってもらい、成井を目指す。そのPCでは晩飯朝飯を買い込み、フグバッグをエクステンド状態にして積込み。10kmほど先のビジネスホテルまで。到着をしたのは午前2時前後。午前4時半にアラームをセットしてシャワーを浴びて補給食をちょっとかじり、ベッドへ入る。いろいろと思うことあって気が昂っているのか眠りにつけないような予感がするぞ、困ったなあ、と思っているうちには眠りにおちてしまっていたようだった。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

*

初めまして、チョ~面白い。僕30分前にゴールしたから、共感出来ます。素晴らしいブログだ。
2011/06/19 【出だしのキャンディー、キャンディーが素晴らしい】 URL #- 

*

中低速ブルベライダーにとって、いかに退屈をしのぐかが長距離ブルベ対策ですからね。歌を歌うのが一番です。
2011/06/19 【さとう】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。