アクセス解析
【落武者魂】 BRM605 私を会津へ連れてって1

落武者魂

L  O  S  T     S  Q   U  A  D  R  O  N  .

カテゴリ

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM605 私を会津へ連れてって1

 久しぶりの600km! 去年の10月ごろに走った600kmはなんだか走りたくなくなってリタイアしてしまったので悔やんでいた。つまらない理由で撤退してしまうと、次もつまんない理由で撤退してしまいそう。理由は常にあるものなのだけど、それでもいったん自分に言い訳を許してしまうと負け癖がつきそうなんだよね。さらに思えば日本で走る600kmブルベは今回で2回目。はじめての600kmもコースは違うものの主催はオダックス埼玉だった。37時間半を眠ることもなく走り続けた二日間のことは深く心に刻まれている。そんなこんなで去年だけで4回の600kmオーバーを走ってきているのになんだか不安。完走できるかどうか、という不安ではないのだけど。ナーバスな感じ。

 少しでも不安を取り除くためには装備の充実。というのは犯しやすい誤りだ。僕が街乗りハードテールMTBでうろうろし始めたころからわかっているのだ。自転車は軽いのが一番。無駄な装備をできるだけ排して軽量化をすることがもっとも間違いのない解だということを。だがしかし600kmともなれば風呂に入り眠るチャンスだってあるかもしれないのだ。だったら、汗臭いウェアではなくってきれいな服をまといたいというのは当然の欲求ではないだろうか。そして雨対策も万全にしたいとか思うものではないだろうか。だから僕はキャラダイスの大容量18リットルバッグを搭載する。フロントにもモンベルのバッグを。そうして出来上がったバイクの重量は約17kg。糸魚川FRで用いたカーボンバイクの重量は7kg前後。2倍以上・・・。だが・・・なんとかなるのではないだろうか。要は走りきれればいいのだ。

 埼玉の川口発のブルベはたいていフラット-山-フラットという構成。今回も日光手前までは圧倒的にフラットで帰りも日光からはフラット。フラットであれば重量はそう影響してこないはず。実際、走り続けていられればそうなのだけども、跨線橋や、それでなくとも信号ストップ後の加速でじわじわと重量が効いてくる。効いてくるとしても、ある程度はがんばって集団にくっついていられればこの区間の苦行度は大幅に減るのでがんばらないと・・・。少なくともこの河川敷サイクリングロードまでは・・・。



 CP1でKTコンビに追いつく。彼らは先に出立していくが、僕もパスタを一気飲みして追いかけて・・・やがておいついた!ありがたい。







 そして今日は雨の予報だったんだけどね・・・。もしかしたら「さっきまでは降っていたんじゃないか」という路面が登場することもあったのだけど、基本的には快晴。KTコンビから脱落したり、他の集団に乗ってなんとか追いついたりを繰り返しながら関東平野を北上。田んぼをまっすぐ抜ける二車線幹線道路の道の悪さに泣きつつ走る。しかしなんだってこんなに舗装がボロボロなんだろうか。そして華奢そうに見えてロードレーサーってのは頑丈なんだねえ。



 今回のコースは日光というより「今市」を抜けて北上するルート。CP2は今市に設定されている。CP1-CP2の間が90kmほどあるので、一回水の補給をいれてから小さい峠越えを。小さくても峠は峠。でも木陰が心地よい。ちょっと肌寒いくらいだ、というと「暑いだろ常識的に考えて」とつっこまれる。おかしいなあ、風が吹くと肌寒いような気がするんだけどなあ。埼玉から比べれば標高も高く、緯度も上ってるからだいぶ気温的にも影響あるんじゃないかなあ・・・。



 CP2を出た先の蕎麦屋で昼飯。この蕎麦屋が今市らしくなんとも「イマイチ」で全員のモチベーションダウン。しかし、一方ではこのおかげでへぼい僕がなんとかついていくことができたという現実も。CP2を出たところでは北のほうでは雨が降っているといううわさで、なおかつ天気も微妙だったのだけどどんどん天候は回復に向かい、やがて晴天に。



 だんだんと人里はなれた山間へと分け入っていくような雰囲気に。こういうところにもぽつんぽつんと集落があるのだけど、その暮らしって想像しにくい。こないだのあずみのくらいなら、ジャスコも近くにあるしアマゾンも届くだろうと思えるのだけど。このあたりで一番近いショッピングセンターってどこなんだ?アマゾンは配送してくれるのか?東京から自転車でこれる距離なのに、なんだか海外よりも遠い気さえする。そんな思いを抱えつつ日光街道を北へ北へ走り続けて会津田島へたどり着いたのはお昼過ぎ。会津田島といえばイザベラハートの日本奥地紀行をいつも思い出す。さっきの思いはあの本のせいなのかもしれない。と、PC3に指定されているセブンイレブンの店頭に・・・!



 驚いた!歓迎されている!この汗臭い小汚い集団であるブルベ参加者が歓迎されている!なんということでしょう。こんなことはいまだかつてなかった。うれしすぎ(w



 そうですそうです。あともう少しです。残り400kmしかないんです。がんばって無事に完走するぞー。

 ねむくなったのでつづく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。