アクセス解析
【落武者魂】 BRM410 千葉 「理想と現実」
FC2ブログ

落武者魂

L  O  S  T     S  Q   U  A  D  R  O  N  .

カテゴリ

検索フォーム

BRM410 千葉 「理想と現実」

 右足首のまわりぐるりとスネがどうにもこうにも違和感があったので、千葉300kmは止めとこうかとも思った。その翌週の埼玉400とフレッシュ(385km)の方は必ず勝たなければならない戦場だけに、そこまでに悪化させてしまっては元も子もないという思いがあった。でも結局参加した。なぜかって言うと、まずは天気がよさそうだったから。そしてルートラボを見る限り、平坦基調のイージーライドだと思っていたから。ここでさくっとマイレージを稼いでおこうという魂胆だ。

 知人は誰もいないと思っていたけど、実際に訪れるとpiさんやひらりんさんの姿が。そしてベイエリアの知人がメーリングリストで紹介してきたリチャードさん、AJ千葉のデイビッドさん。この両名は初対面だけど、ベイエリアの知人が僕のことをリチャードに紹介してくれていたということもあって、なごやかに。といっても僕は相変わらず2割くらいしか理解できてない会話だけど、なあにサイクリストの会話なんて大体察すればわかる。あとは相槌だけ変化させれば会話してるっぽく見えるのだ、うはは。デイビッドさんは長く日本に暮らすサイクリストで日本に不慣れなリチャードさんをエスコートするための参加。



左がリチャードさん 右がデイビッドさん。



ブリーフィングも終わり、手賀沼からスタート。5分おきに20人が走り出す。僕は第3波ということでひらりんさんと一緒。他のかたがたよりは後ろだ。走り始めてしばらくは交通量の多い幹線道を進む。徐々に徐々に田舎道へ下がっていきく。波状スタートは功を奏しているのか、かなり集団はばらけていて、前後に見える姿はまばら。その遠い背中を追って走っていると、それは参加者ではなかったのか何度かミスコースを冒す。今回のコースは結構ミスコースしやすいポイントが多かったように思う。



今回のコースは谷田部を通る。GPSの地図上ではまだ残っていた高速周回路だけど、今回のコースを確認していて廃止されているらしいことに気づいた。昔、ブリヂストンのタイヤの発表会で周回路を走らせてもらったことがあるが、Gが真上からかかってくるという体験はなかなか面白かった。今はどうなっているのかな・・・と思ったらもう谷田部は影も形もなく撤去されていて、新興商業地へと再開発されている最中のようだった。

谷田部の向こうには筑波山と思しき姿が。これからあっちのほうを越えていくのだな・・・。



あちこちの桜はまだ都心の桜より勢いがある感じ。この日の前日に福島ではようやく開花宣言がなされたという。



だいぶ筑波山へ近づいてきた。りんりんロードのあたりで道に迷いながらも不動峠へ。密集した木々にさえぎられてよく見えないものの、結構な九十九折のようだ。でも大丈夫。待つ姫で鍛えた心はそのようなものを苦にしない。足を気遣いつつ淡々と上り詰めてクリア。下りも結構な九十九っぷりであまりスピードをのせられない。なんだかとのこぎり山を思い出す。道も狭いし。それもフルーツラインへ出るまで。そこからはさくっと走って第一PCのセイブマートへ。さっそくミートソーススパゲティを食べる。自分の好きなものなら案外さっくり食えるものなのです。食べ終わって自転車にまたがり、ちょうど通りがかったローディについていくと、それは無関係者。少し戻って再スタート。かっこわるい・・・。

ここから第二PCまでは「山岳区間」。送られてきていた説明文に非常に厳しいというようなことが書いてあったのだけど、それほどのこともないだろうと思っていた。大げさだろうと。幸いなことにブルベ的には非常に軽量なバイクを用いているので「よっつばかしアップダウンすりゃいいんだろ。GRR完走者をなめんなっ」って感じでかつかつと上っていっていた。通りがかる参加者に「ここ関東ふれあいの道って汗顔がありますけど、敵意むき出しの登坂ですよねー :?) なんてにこやかに笑いあえていたあのころ。上りもせまくうねっているけど、下りもまら狭くうねっている。のこぎり山をなんども登ったり降りたりしているようだ。ある峠の頂きのあたりではハンググライダーの滑走場があった。



うーん、あの機材に命を乗せるのは怖いなあ。しかしずいぶん見晴らしがいいところだこと。けっこう上ってきたんだなあ。とか思いつつ、よっつのぎざぎざの最後に来ると大きな風力発電機が回っている近くの平場にシークレットコントロールが。チェックをしてもらい、コーラを一杯もらう。奥ではリチャードたちが謎のモニュメントを前に記念撮影をしているところだった。彼らがコントロールを出てすぐに僕も出発。すぐに追いついて一言かけて前へ出る。リチャードは狭くうねって路面も悪いこの下りに慎重になっているようなので、そのまま先へ行かせてもらう。一番下くらいまで降りて、ようやく終わりかなと思ったらまた一山。あとから考えるとこれが道祖神峠だったようだ。えーと、路面が悪かったような気がするなあ。グレーチングが外れてたりしたような。


※たぶん、道祖神峠。

下ると笠間だ。埼玉ブルベでは何度も通った。埼玉ブルベで笠間というと・・・。



ビーフライン・・・。だがてめーは駄目だ。次回な。


そして仏の山峠で栃木県へ。あれれ?今回は千葉ブルベのはずですよね?なんでこんなところにいるんですか・・・?



枝垂桜きれいだなーとか思って登りきり、ふとナビを見るとミスコース。こんなことを繰り返し僕らはPC2へたどり着く。茂木のサーキット近く。この日はサーキットで耐久、翌日はレースと連日自転車イベントがあったらしい。その影には汗と泥のにおいしかしないブルベもやっていたのだ・・・。

PC2ではお昼ご飯としてやっぱり好きなものを、とミートソーススパゲティを食う。完食。さらにチョコクリームたっぷりエクレアも。実にうまい。むしゃむしゃ。リチャードとデイビッドも来たので彼らと一緒に走ってみることにする。そう、これぞ走る英会話教室。



このあたりで120kmちょっと。2時を回ったあたり。あとは平坦、まだ笑顔にも余裕がある・・・僕にもそう思っていた時代がありました。

風雲急を告げつつ・・・次号

関連記事
スポンサーサイト



コメント

* まさにソレなんですが^^;;

えーと、その頃私は、そのもてぎで7時間全力疾走を
続けてました^^;;
2010/04/11 【竜胆】 URL #v6NrLwU2 [編集] 

*

おつかれさまでした~

スタート前にお会いできてうれしかったです\(^o^)/

多分PC1で抜かれました~
コンビニのガラス越しにお姿が見えたのですが、私が外に出た時は出発された後だったみたいです。

私にとってその後の山岳コースは、辛かったです(-_-;)
2010/04/11 【pi♪】 URL #- 

*

>>竜胆さん
結構風がでてきましたよね。たなびく鯉のぼりは見た目いいのですが、我々にとっては少し忌々しい(w

>>piさん
そうでしたか・・・。どこまでいっても追いつけないので、さすが・・・と思っていました。あの山岳はきつくないと強く信じ込んでいたのであまりきつく感じませんでしたが、やっぱりダメージの蓄積は大きく、終盤になって僕は死にました。
2010/04/12 【さとう◎】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする