アクセス解析
【落武者魂】 めまい
FC2ブログ

落武者魂

L  O  S  T     S  Q   U  A  D  R  O  N  .

カテゴリ

検索フォーム

めまい

 6年ぶりくらいにWindows PCを更新した。結構思い切った構成のゲームPC。これでビックマイナーチェンジがあったAcesHighもバリバリ動くぜ、とか思っていたけど、そういえばジョイスティックを捨ててきたんだった。そこでアメリカで買っていたものの、当時使っていたPCでは紙芝居のようなフレームレートになってしまってまともに動かなかったもの。今度のPCでは最高の描画オプションを使ってもサクサク動く。演出面の向上もすばらしく、視線を向ける方向によって注目点に目の焦点があうまでの動きも自然な感じでシミュレートされている。移動時や近くに弾着があったときの揺れなども実に迫真の出来。


※参考 Call of Duty 4: World at War オープニング

 しかし・・・30分もやっていると背中がものすごく張ってきて肩がカチカチに。そしてガンガンと頭痛がしてくる。これはきつい。これが3D酔いなのか。吐き気が沸き上がってくるう・・・。

 思えば手持ちカメラ系の映画でもことごとく気持ち悪くなる。ブレアウィッチとか。最近の映画は臨場感がでる、不安感を煽れるという理由からか手持ちカメラ的のゆらゆらした映像がよく使われていて、あれは結構辛い。ダンスインザダークでも吐きそうになった。あの映画の中では妄想のシーンがミュージカル的に描かれるのだけど、その場面はカメラが固定されるので救われたな。最近ではアバターが辛かった。あれは3D効果のせいだと思う。僕はIMAXの3Dで見たのだけど、途中時々目をつぶって休ませてた。3Dテレビが流行る!というけどこれを解決出来ないときついんじゃないかなあ。家族の皆が映像酔いしないというケースでないと家族団らんはできないぞ。

 とりあえずCoDは半分を過ぎたところ。この苦しみを乗り越えて国会議事堂に赤色旗を翻すことはできるのだろうか。



 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする