アクセス解析
【落武者魂】 クリスマスプレゼント
FC2ブログ

落武者魂

L  O  S  T     S  Q   U  A  D  R  O  N  .

カテゴリ

検索フォーム

クリスマスプレゼント



 あるクリスマスの近い朝、ポストに届いた封筒。ついにGold Rush Randonneurs 1200kmメダルとあの戦いをともにしたブルベカードが届きました。エントリー時にトラブルがあったので、メダルはあきらめていたけどやっぱり届くとうれしさ満点。主催団体のDavis Bike Clubには秋口に届いていたそうなのですが、Randonneurs Mondiauxからの単なる完走メダルでは完走者の栄誉をたたえるにシンプルすぎるということで背面に完走時間と名前が刻印され、リボンがかけたので時間がかかったとのこと。83時間21分。ああ、とにかく眠かったのと胃腸が苦しかったなあ。トイレがきれいで並ばなくてよかったのが僥倖。



 これはRM管轄のの1200km共通メダルなんでしょうかね。青と黄色はGRRのテーマカラーです。理由は知りません。多分、青い川と砂金を意味しているのではないかと。また景色的にも黄色っぽい大地と青い空ばかりなのでとてもよく特徴を現しているかと。



 ブルベカードに記載された記録を眺めていると、あの日々のことがついこないだのように思い出せます。スタートから田んぼの中を夕暮れを望んで走る自転車の車列。震えながら夜明けを待ち望みつつ上り続けた初日の夜。GreenvileのInfo controlではすでにつかれきった初老の男性が朝日を受けて座り込んでいました。体調を崩しながら足りない防寒にダウンヒルの途中で立ち止まって泣いた深夜のEagle lake。同じ区間の帰路では睡魔に襲われ同じところをぐるぐる回っているのか実は眠りに落ちているのかもわからないほどになったなあ。天候には恵まれてよかった。よっぽどSD1000kmのほうがよほど厳しかったと話してたら、そりゃ今年は天気がよすぎたからなあ、と言われた。後から見てみると雷雨と雹の第一回、気温40度以上になった第二回と比べると雨も降らず気温も30度程度で収まった今回は理想的な環境だったみたいだ。



さらに同日届いたPCHRのSuper Randonneur記念ジャージに1000kmメダルを重ねて。SD1000kmで思い出すのはただひたすら孤独だったこと。ひとりブルベ。よく走ったもんだなあ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

*

おー、すげー!!
2009/12/26 【しぃちゃん】 URL #- 

* Re: タイトルなし

でっかいどうで君もGET!
2009/12/28 【さとう◎】 URL #- 

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする