アクセス解析
【落武者魂】 Dana Point Turky trot (5km run)

落武者魂

L  O  S  T     S  Q   U  A  D  R  O  N  .

カテゴリ

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dana Point Turky trot (5km run)


■なんとも南加州っぽいです。

 サンクスギビングデーにダナポイントで行われるターキートロットなるランイベントへ参加した。これは5kmと10kmがあるのだけど「5kmなら大丈夫でしょ!」というわけで異議申し立ての間もなく細君に申し込まれていたものだ。いやまあ、足が治っていれば何キロでも大丈夫(嘘)なんだけどさあ。結局、治らないままだけど5kmならなんとかなると参加。おれ、12月になったら休養取るんだ。



 ダナポイントへ向かいます。なんだか三浦半島のさきっちょの方を思い出す景色。すでに10kmの部は終了しているので帰って来る人も多数。


 乳母車を押して走る人も多数です。フルマラソンでさえ見かけます。


入念にストレッチ。表情が険しいのは足が次から次におかしくなって故障が長期にわたっているから。それと、ここまで駐車場のことなどで車内でさんざんもめたからです。


 スタート!去年は悪天候だったそうですが(とはいえたかが知れているが)、今年はすばらしい好天。この日と翌日は久々に奇麗に晴れ渡りました。気温もぐんぐん上昇して半袖でも全然OK。ただ日陰に入るとひやっとするのがいかにもここら辺らしい気候です。


 コースはヨットハーバーをめぐって何度も折り返すもの。とにかく人が多くってまともに走れない。僕はゆったりまったり行くつもりだったので、細君を先に行かせましたが、途中で早く終えた方が足の負担は総合的に少なくなるのではないかと思いつき人をかきわけて前へ前へ。芝生の中を走りまくり。折り返しでみかけた後方には七面鳥の着ぐるみを着て走っている(足まで完全に・・・暑くて死ぬぞ)人や飾りを付けた乳母車の参加者たちをみかけることができました。

 最終的に細君に追いつくことは出来ず、彼女の1分遅れでゴール。普段走らないから筋肉がパンパン。足首ジンジン、帰って早くアイシングしないと・・・でも・・・。

 せっかくなのでペリカンコーブのカフェへ。細君が前々から行きたいと言ってたところ。言わせっぱなしで半年以上たっているのでありがたみもひとしお。

 

たいへんおいしゅうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。