アクセス解析
【落武者魂】 2011年03月04日
FC2ブログ

落武者魂

L  O  S  T     S  Q   U  A  D  R  O  N  .

カテゴリ

検索フォーム

2011年03月04日

アラフォーからのクロール-8

 最近、こっそりと東京体育館のプールに行っている。東京体育館のプールといえばオリンピックの(水球の)海上にもなったという由緒あるプールだ。そんな偉そうな場所なのだけど、民間企業に委託されていて2時間600円で泳げてしまうのだ(他にスポーツジムなどあり)。知らなかったね。知らなかったでしょう?しかも夜11時までやってるらしいですよ。 で、ここはなんと長水路なのです。長水路って知ってますか?50メートルの長さのプールのことなんです。すごいねえ。25メートルで十分なのに(25メートルの短水路もあります)。

 うちからだと電車(大江戸線)でもクルマでも行きやすい(自転車?疲れるじゃん)ので便利。クルマで行くとパーキングの割引チケットをもらえます。至れり尽くせり。

 さすがに都心で融通が効く開館時間とあって、人は結構多いです。同じ長水路でも辰巳の方はがらがらだそうですが、行くのがメンドクサイ。メンドクサイからがらがらなのでしょうけど。

 さて、この素晴らしい立地のプールなんて、気合の入った人たちばっかりで僕みたいなど素人の来る場所ではないか・・・と不安になりながら細君に連れられて行くと、案外そうでもない。ちゃんと速度別に分けられていて僕のいるべき「低速」は十分に低速です。ゆっくりクロールで泳ぐ人に、僕が普通に平泳ぎして追いつくことがままあるくらいに「低速」。でも、僕が底へ行く理由は平泳ぎを練習するためではありません。タイトルを見てもわかるとおり「クロール」を練習するのです。

 ・・・疲れる・・・。50メートルをクロールで一気に泳ぐのはかなりの難題。ようよう25メートルは自信がついてきましたが、25メートルを越えると「もうむりむりむりむりむりりりり!」って精神的になってきて平泳ぎにチェンジする悪い癖が。しかも50メートルで一旦息を整えるために休憩を入れないと死にます。一緒にきている細君はひょいっとクイックターンして戻って来ますからムカツキます。なにクイックターンって。鼻から水はいっちゃうじゃん、危ないじゃん。

 危ないのは僕の方です。最近では左(息継ぎ)>右>左>右(息継ぎ)のように一回おきでの左右息継ぎをするようになったのですが(右が下手)、だんだんくるしくなってくると左連チャンとか、ひどいときには右で息継ぎをしてそのまま左でも息継ぎするとかしちゃいます。具体的には35メートル過ぎるとだんだんおかしくなってくる。右で息継ぎして左でも息継ぎって、傍から見たら溺れているようにしか見えないはず。いつライフセーバーが飛び込んできてもおかしくない殺伐さ。つうか自分自身、溺れているんじゃないかと思い始める始末。息継ぎのタイミングがわけわかんなくなって、水中で息吸い始めたりすると大混乱。すぐに平泳ぎモードに切り替わります。

 それでもなんとか50メートルを一気に泳ぎ切れる!とがんばっていると何故か50メートル付近ではしごにつかまってプールの底で息堪えをしてうずくまっている謎の人がいてびっくりして溺れかけたりとなかなか油断なりません。いずれにしろ、帰りの50メートルはたいてい平泳ぎ・・・。でも平泳ぎはもっとも効率の悪い泳法と言われてるのですが・・・。

 もっと腕を大きくつかってバタ足はバランスを取る程度に、と言われても肩が固くてまわらないしなんか脚はバタバタしちゃうしで疲れるだけ。ゆったりと何百メートルも泳ぎ続けている人をみると本当に羨ましい。せめて500メートルくらいは一気に泳げるようになりたい。なんだろう、25メートルプールだと考えながら泳ぐこともできるんだけど、50メートルだと気ばかり焦って(びびって)泳ぎきることで精一杯。つうか泳ぎきれてない。

 そんなこんなでちっとも上達していません。が、それでも「地獄のミサワ」と化してこう言うのです。
「やっぱ短水路はせまくて泳いだ気しないねー。いつもは長水路だからさー」と。
スポンサーサイト