アクセス解析
【落武者魂】 2010年05月
FC2ブログ

落武者魂

L  O  S  T     S  Q   U  A  D  R  O  N  .

カテゴリ

検索フォーム

ばんざい アルプスあずみのセンチュリー

タンデム出走可になりました。
速やかな判断をしていただいて感謝感謝。

タンデムサイクリングに関する情報が少ないので、そういった情報などあればお寄せくださいとのこと。
今年許可する以上、来年以降もOKとする方向なので勉強しておきたいとのことです。

とりあえずタンデム自転車交流協会のサイトからかな。

アルプスあずみのセンチュリー

長野で行われるアルプスあずみのセンチュリー。
自転車と装備のこと
・自転車の種類(ロードバイク・MTB等)は問いません。
とあったので申込んだのだけど、届いたパンフレットには
「タンデム・リカンベントは禁止」
と。

とりあえず検討してくれるということになりました。

OKになりました!

BRM515千葉 覚書

残り35km地点の駅舎で仮眠した。これで駅寝の仲間入り。
さらに5km進んだあたりのコンビニで何人も仮眠してた。
さらに残り15kmくらいの幹線道路の広い歩道で仮眠している人が。
思い起こせば深夜の山中でも駐車帯で仮眠している人が。
あちこちで仮眠している人が。

高レベルのMAGEがKATINOを唱えたのか。

自行車不間断騎行挑戦へのお誘いがきた

Facebookをふと見たら、中国の方からメッセージが届いていた。ノンストップサイクリングのクラブをやっているので、興味があったら見てくれということ。ノンストップサイクリングって・・・どうやらブルベのことらしい。

なんでそんなのが送られてきたかっていうと、中国のブルベ団体の設立のためにアメリカから渡っているボランティアのBobbiというサイクリストと少しだけ交流があったからだろう。以前、彼女が主催した600kmブルベに参加したっていうだけだけど。しかしどういうことがあるとわざわざアメリカから中国の四川省まで行ってブルベ団体の立ち上げを手伝おうという動機が生まれるんだろうか?その腰の軽さは見習いたいけど、そこまではできないな・・・。

なお、

オフィシャルサイトは rocn.bikechina.org (中国語のみ)
オフィシャルブログは t.bikechina.org (中国語のみ)

とのこと。

ブルベは成都周辺の山間を利用して行われていると言うことで、山岳好きにもたまらない(たぶん)。もし興味があればぜひ。

たどりつけるだろうか?

 ロシアのブルベ団体、バルチックスターが開催する1200kmブルベ。サンクトペテルブルク-ラドガ1200。ラドガ湖をめぐる北方の長距離ブルベ。真夏に行われるそれは、夜がこない。なんと幻想的。きっとキリリと冷たい朝霧の中を走り続けるような、白暮の夜を駆け抜けるような、なにものにも替え得ぬ体験が待っているに相違ないのだ。

One hundred years ago, when the audax was born, brevets were conducted mostly on unpaved roads. Nowadays to create a logical and beautiful route for Event with extended dirt road segments in Europe has become extremely difficult. In Russia this possibility still remains, quarter of Saint-Petersbourg-Onega-Ladoga 1200k brevet consists of unpaved roads.

 すばらしい。原初のランドヌールをも経験できるのか。 って「quarter of Saint-Petersbourg-Onega-Ladoga 1200k brevet consists of unpaved roads. 」って「四分の一の行程は舗装されてなかったりするよ」って言ってる?すげえ。どうすればいいんだ。これは泣ける。絶対泣いちゃう。どうしよう。いきてえ。