アクセス解析
【落武者魂】 2010年01月03日
FC2ブログ

落武者魂

L  O  S  T     S  Q   U  A  D  R  O  N  .

カテゴリ

検索フォーム

2010年01月03日

第一回さよならブルベ その二



 裏庭ではピザパーティが。庭にある釜で焼かれたピザやおかし、果物、ドリンクがテーブル狭しと置かれゴールしたサイクリストたちがすっかりくつろいでいた。Lisaへブルベカードを渡し、チェックを受けてからサインをする。9時間45分くらいでのゴール。おお、10時間切れたじゃないか。正直ビリだろうと思っていたのだけど「まだまだ。道に迷って電話してきてる人たちもいるのよ」とのこと。すでにゴールしていたライダーの多くはすでに見知ったーーーつまりブルベのベテランたちーーー人たちで、このあたりの道は目を瞑っていても問題ない連中ばかり。特に道に迷うところもなかったけど、慣れていないとつまらないところでミスをしてしまうのだろう。一回間違えると長い直線ばかりだから気づきにくいし復帰もしにくいのかもしれない。まあ、単純にゆったり飯をくったり景色を眺めたりしている人たちも多いのだろうけど。

 さてさて、くつろぎながら残っていたサイクリストへ最後のご挨拶。ありがたいことに残念がってくれる。Gregはここに残るためにとわざわざ仕事を紹介してくれようとしてくれたほど。さすがにそういうわけにもいかないけど。PBPで会いましょう、と伝えると彼とLisaは熱心に細君をタンデムでPBPへ参加するように口説き始める。タンデムは前方からスタートさせられるから道が空いてて気持ちいいんだ、とかホテルを押さえておくから気楽に来いとか。そういえば彼らと仲良くなったのは日本で唯一タンデムでPBPへ参加したkazさん夫妻と彼らが知り合いだったというところだったなあ。正直、今の実力でタンデム1200kmは考えられない。けど細君は少し真面目に考え始めているようだ。まあ、考えるだけなら・・・。

 ピザを食いペプシを飲みながら、ふと考えこむと涙が出てくるんじゃないかという気持ちにさせられてしまう。そろそろお暇することにしよう。ちょうど男女二人組のサイクリストとすれ違うように僕らは彼の家を後にした。そうだ、さっきの二人組は去年の300kmの後半、Santa Rosaあたりから抜きつ抜かれつ走ったんだよな。GGRのゴールでも出会った。300kmブルベのとき「なんであなたはいつも後ろから来るのかしら?」と聞かれたのを覚えている。いつか「やたら道に迷って、そのたびにあなた方に抜かれたんですよ」と言おうと思っていたのだけど、結局言えず仕舞いになったんだな。



 オシマイ。
スポンサーサイト