アクセス解析
【落武者魂】 2009年11月11日
FC2ブログ

落武者魂

L  O  S  T     S  Q   U  A  D  R  O  N  .

カテゴリ

検索フォーム

2009年11月11日

サイクリングマンハッタン

 世界の経済首都ニューヨーク。摩天楼に埋め尽くされたその街はとても自転車にフレンドリーとは言えないものの、セントラルパークや外周、また一部の幹線道路に自転車レーンが整備されていてエクセサイズで走る人たちも多く見かけられた。ただ普通の町中は東京で言えば・・・うーん・・・表参道あたりの明治通りを30%ほど危険にした感じ。それでも走る人はいるし、自転車タクシーも盛んだ。その自転車タクシーって日本のあれを想像しては駄目で、自転車の後半にリアカーを溶接したような感じ。ちなみにタクシー乗った方が全然安いです。

 レンタサイクルショップでツアーをやっていたので、参加しました。ブルックリンブリッジを自転車で走ろう!というもの。ブルックリンブリッジは公共交通機関で行くのは面倒くさく、また歩くのも大変なので自転車はまさにうってつけ。予約の自動返信メールに10時集合とあったので行ってみると、午後2時からとのこと。くそう、文面直しとけよ・・・。












 コースはマンハッタン島の西岸から南下して東岸を北上。その南下したあたりでWTCの跡地を見ます。現在では「ものすごい建設現場」という他無い感じ。実は新婚旅行のときに、WTCのてっぺんでディナーをとったことがあったので、911はそれなりにショックでした。

 東岸を北上してまずはブルックリン橋をわたらずにもう一本向こう側の橋へ。そこからブルックリンへ渡ります。しかし外周を離れるとサイクリングレーンの設定は無茶苦茶であったりなかったり、車線の内側だったり外側だったり。ただし、サイクリングレーンに路駐しているクルマは存在しませんし、ちゃんと車道側に設けられています。まあ、混沌としているところもあるけど。

 ブルックリンへ渡り、ブルックリン橋を渡って戻ります。この橋は2層構造で1層目が自動車、2層目が歩道・自転車道になっています。狭く人が多いところを自転車・歩行者にわけているので多摩サイなみに危険。

 でもまあ、非常に楽しい時間を過ごすことが出来ました。おわり。
スポンサーサイト