アクセス解析
【落武者魂】 08 Tour de Foothill

落武者魂

L  O  S  T     S  Q   U  A  D  R  O  N  .

カテゴリ

検索フォーム

08 Tour de Foothill

--/--/--  スポンサーサイト
2008/11/10  Tour de Foothill

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tour de Foothill

週末に久々のロングライドイベント、「Tour de Foothill」へ細君と共に参加してきました。ロングライドとは言っても100km(獲得標高1000m)という非常にイージーなものです。場所は前回のInland Express Centuryの開催された町のやや北側にあるUpland周辺で、牛の牧場で有名なチノの隣町。ロサンゼルスから近いこともあってか、10分前にたどり着いた会場の駐車場は一杯で隣接するオフィスの駐車場に停めることとなりました。


スタート地点。かなりの人数です。100kmと50kmが同日開催で、これは100kmスタートの写真なのですが、1000人いると言われても「そうかな」という感じです。日本なら駐車場の取り合いで殴り合いが起こりそうなところですが。


スタート直後。この人数で街道へがーっと繰り出したらどうなるのか、と思ったら、数分前にはいなかったパトカー白バイが道を封鎖しています。はじめの交差点だけかと思ったら、その後もずーっと直線区間は交差点を封鎖。といっても日本の警察がやるようなXX時からXX時まで封鎖、バリゲード設置という感じではなく交差点の真ん中にパトカーか白バイを置いて警官ひとりが仁王立ちしているだけ。しかも後から後から白バイ・パトカーが反対車線を自転車軍団進行方向へ走り去っていきます。おそらく、自転車が通り過ぎたところのパトカー白バイが自転車軍団前方を閉鎖すべく走っていってるのですね。自転車軍団が走っている間だけ閉鎖している感じです。効率的。

そのおかげで自転車軍団は3車線にわたって広がってのパレードを続けていける感じです。やがて大幹線道路から外れると普通のライドへ。だんだんと速度差で軍団が細長くのびていくので、1車線を制圧して走る程度へ。しまいには一列になっていきます。


前半はゆったりとした登り下りを”楽しみつつ”走れる感じ。僕は今回鉄血長征号フル装備での参加。できる限り細君にペースをあわせ「せかす」ことの無いようぐっと我慢の子。牧場なんか眺めつつ。



第一補給所までは結構人口密度は多かったのですが、やがて登り始めるとばらけていきます。100kmライドということでお気楽参加の人も多いらしく、ちょっと坂が続くとものすごい勢いで脱落していきます。そんなとき細君が僕に言いました「ここ、下ってるように見えたけど実は登りじゃね?」と。ついに「登りなのに下りと思える境地」へ達せたのかと思い景色とか前後の斜度で「下っているのようなのに実は登っている」ようなことがある、と答えると、ずるずると失速していきます。まずい!「気付き」が入ってしまった!

「こ・・この道は下っているように見えて登っているように感じるが、実は下りだ!」「ほんとうはすごい下っている!」「登っていると思うな!」と喝をいれるものの、気づいてしまったものは忘れることはできない模様・・・。でも斜度がそれほどではなかったのでその場はクリア。


やがて本当の登りに。あるところから斜度がカクンとあがる。なんか押して歩いているひとが多数。それほどきつくはないだろうと、とりあえず斜度のきついところを登りきりダムの上で待つ。細君が思ったよりは早く通過していったので一緒に登っていくと臨時の休憩所が。水くれ、というが「水切れwww.。そのうち届くwwww」と。意味ないだろ。しかたないので水が無くなった細君のボトルと自分のボトルを交換。10km先に休憩所があるってことなので、なんとかなるだろう。


自然公園から一気にダウンヒル、市街地に入ったりして第二休憩所へ。水をもらってウマー。ゴールが近いのか60km参加者との混走になりはじめる。タンデム車が何台も連なって走っていたりしてちょっと楽しい。タンデム車軍団を追い抜いていくと、先頭が「3人乗り」に見えて珍しいな、と思ったら「4人乗り」だった。お父さん-子供-お母さん-子供の順で乗っている。ほんとにあるんだ、あんなの。どうやって運んできたんだろう?


あっさりゴール。合計時間は5時間ぴったしくらい。のんびりライドの占めはメキシカン料理のプレート(事前登録者のみ)です。アイスクリーム付き!
スポンサーサイト
UserTag: * 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。